· 

認知症予防にもなる!?夫婦やカップルのスキンシップ


こんにちは。

幸せな結婚を結ぶアイクルのインフォメーションデスク長谷川美咲です♪

 

今日も朝から新型肺炎コロナウイルスについてのニュースが流れていましたね。

感染者・死者が急増し、中国を中心に大騒ぎになっていますね。

目に見えないものは、不気味で怖いですよねガーン

手洗いや、マスクなど予防に心がけましょう。。。

 

この前テレビを見ていると、「夫婦でできる認知症予防」という興味深い話題が流れていました。

認知症はNgf(幸福指数)という体内の物質が高いとなりにくいという事があるらしく、3組の夫婦にどういう習慣が一番Ngfが増えるのか?という実験をしていました。

まず1組目は、毎日出かけるときに愛してると言い合う

2組目は毎朝出かけるときにキスをする

3組目は歩くときに手を繋ぐ

というものでした。

 

皆さんは、どれが一番Ngfが上がったと思いますか?

 

結果は、歩くときに手を繋ぐ♡

でした。

 

 

手には色々な神経が通っていてそれを伝ってNgfが上がるそう!!

また、脳内のオキシトシンを増加する働きもあるそう。

オキシトシンは別名「幸せホルモン」「恋愛ホルモン」とも呼ばれていて、これが多く分泌されると相手への信頼度もUPするのだとか。

パートナーと良好な関係を築くためにも、デートの時は進んで手をつなぐといいかもしれませんね。

認知症予防もできて、相手への信頼度もアップできる「手繋ぎ」はカップルの素敵なコミュニケーションですね♡

お出かけする機会があれば、積極的に繋いじゃいましょう。笑

 


長谷川美咲
インフォメーションデスク・クリエーター部部長
1995年9月生まれ。専門学校での美術の知識を生かし、クリエーター部としてHPの管理からデザイン、受付業務まで幅広く行っています。会員さんの笑顔と、コーヒーと猫が大好き。特技は、猫と話せることです。
成婚多数!成婚実績はこちら
成婚多数!成婚実績はこちら
小さな相談からお気軽に!無料結婚相談はこちら
小さな相談からお気軽に!無料結婚相談はこちら