【30代40代カップル】ぎこちない挨拶から始まった2人


こちらのお二人が出会ったのは 夏の始まりでした。

男性はお見合いからデートに進む事はあっても なかなかその先に進展せず、悩んだり落ち込んだりと、正直「ちょっぴり自信を無くしちゃった・・・」 そんな気持ちが表情にも現れていました。

 

女性の方は、春から婚活デビューしたばかりで「どんな方と巡り会えるんだろうと、 前向きで、いつも優しい笑顔の素敵な方です。 そんな二人がぎこちない挨拶から始まった、お見合い。

 

アイクルでは、お見合い前に、お相手の性格やお人柄、お仕事の内容や趣味など 双方が会話に困らないように、お二人がリラックスしてお見合いに臨めるよう、アドバイスをしたり、 盛り上げて引き合わせをしているので、短い時間の中で、心を開き合うことが出来たおかげで、 すぐに意気投合することができたのです。 お互いに『是非またお会いしたい』気持ちで、次はお食事デートに進む事になりました。

まずは彼女に案内をしました。

とっても楽しみにしている様子で、こちらも嬉しくて楽しみだった事を覚えています。

ところが。。男性に案内をすると な、な、なんと スポーツ中に怪我をし、松葉杖状態なんだと・・・ せっかくのデートが、そんな姿では彼女に申し訳ないので、ギプスが外れるまで2ケ月程延期できないか? との気持ちでした。

 

 

そんな先に延ばしたら、せっかく良い感じだった気持ちが変わってしまうかも。。。

 

そう思ったものの、怪我を無理してもなぁ〜と悩み、彼女に相談してみました!

次に会う日を楽しみにしていた彼女は 「無理でなければ、お食事して話すだけで構いませんよニコニコ」と優しくあたたかい対応をしてくれました。

そうして、お二人は二回のデート❤️を重ね 交際に進んで行ったのです。 そんな二人の交際は順調に進展し 交際2ケ月目の中間報告には幸せそうな笑顔のお二人が来店されました。

 

もうすでに、お互いの親御さんに挨拶も済ませ 新居も探し始めたという

嬉しい嬉しい報告でした。

そのお二人の姿は、希望と自信に満ちた 優しくて力強い決意がうかがえて、パートナーを見つけるということはこんなにも人を キラキラキラキラ

に変える事が出来るんだなぁと、改めて感じました。

 

日を改めて、成婚退会の日 彼女の指にはキランと光る指輪が♡光っていました。

これからはお二人で手を取り合って、末永くお幸せに。